お知らせ

お知らせ
HOME > お知らせ
ボランティア募集
社会貢献への取組
災害対策
お見舞いメール
岐阜市 介護・福祉・医療事業所連絡協議会
全1108件中(131-140件):[ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 ]
第30回岐阜県病院協会医学会で優秀演題賞をいただきました!
2014/12/11
先日開催された第30回岐阜県病院協会医学会にて、G-star長良 沢津橋さんが演題名「高齢者の自立に向けた取り組み、リハビリ特化型デイサービスG-star長良からの発信」を発表し、優秀演題賞を受賞しました。

今後とも地域に根差した事業所をめざし、精進していきます。

第3回子育て部門成果発表会を開催しました!
2014/12/10
和光会グループ子育て支援事業部の事業所が日ごろの取り組みや成果を発表する、第3回子育て部門成果発表会を行いました。


第1回、2回は、法人内だけで行いましたが、第3回は行政、地域の方々、保育園・児童館・学校関係の方などをお招きし、総勢236名の方にご参加いただきました。


『地域と共に歩む 地域の中で育む』をテーマに法人内託児所バンビ寺田による親子でのリズム遊びから始まり、和光会の子育て部門のより、8事業所の成果発表を行いました。


地域の方との交流、FC岐阜のコーチからサッカーだけでなく公園掃除のご指導もいただいたり、障がいを持つお子さんが地域のコンビニエンスストアの方から親切にしていただき自分で買い物ができるようになった等、地域の方との絆を深めたことを発表しました。










また、職員が所属するコーラスグループ『G7』による歌の披露もあり、楽しませていただきました!

「介護のプロ スキルアップセミナー」にて実演発表
2014/12/09
岐阜県が主催する『第2回岐阜県介護のプロスキルアップセミナー』にて介護技術の実演発表を行いました。


介護を必要な方の食事の場面をモデルケースとし実演しました。


より現場に近い雰囲気を会場の方にみていただき、意見交換をいたしました。

ナーシングケア加納で応急手当講習を行いました。
2014/12/09
ナーシングケア加納、ケアサポート加納の介護士・事務員たちが応急処置講習を受けました。


講師は岐阜南消防署の救急隊員です。


事故の起こらないよう見守り、介助を行うことが一番大切ですが、もしもの時にも対応ができるように、心肺蘇生法とAEDの使い方、異物除去法を学びました。


心肺蘇生法は、胸骨圧迫30回、人工呼吸2回の1サイクルを繰り返し行い、ダミー人形を使って全員が訓練しました。


AEDの使い方も、2人ペアで音声ガイダンスに従いパッドを貼るなど、全員が訓練しました。


異物除去は、咳をさせて詰まったものを出させる方法と、傷病者を両腕で後ろから抱えるようにして腹部を上に突き上げる腹部突き上げ法、背中を何回もたたいて出させる背部叩打法を学びました。


傷病者の意識がなくなったときは、すぐに心肺蘇生を行い、胸骨圧迫することで異物を出させます。


意識なし、呼吸なしのときにはどうしたらよいのか、もし異物をのどに詰まらせたら、そんなもしものときの対応を介護士さんたちが、熱心に学びました。




ボランティアの皆様に感謝!
2014/11/27
和光会では毎月100名以上の方が、ボランティア活動をして下さっております。


皆様の援助や善意に、和光会は長年支えられております。


今回、ボランティアの皆様に感謝の気持ちを伝えるべく『感謝の集い』を開催いたしました。


『感謝の集い』は毎年行っております。


今回は、シャンソン歌手の渡辺みかこ氏とピアニストの錦城みかこ氏をお招きし、コンサートを開きました。


すばらしい歌声とピアノのメロディを楽しみました。


ボランティアの皆様、日ごろから和光会の活動にご賛同くださり、ご協力いただき誠にありがとうございます。


これからも何卒よろしくお願いいたします。



また和光会では、ボランティア活動をしてくださる方を募集しております。
活動内容は、多種多様ありますので興味のある方はお気軽にご相談下さい。
▼詳しくはコチラ
http://www.wakokai.or.jp/recruit/volunteer/index.html

第29回岐阜県老健大会 【寺田ガーデン】
2014/11/09
平成26年11月9日(日)大垣市にあるソフトピアジャパンにて第29回岐阜県老健大会が開催されました。


今回、寺田ガーデンからはリハビリテーション科の理学療法士:浜辺祐介が「チームアプローチで移乗動作を獲得し、在宅復帰が可能となった一症例」というテーマで発表してきました。


多職種連携、情報共有が問われている今、老人保健施設内での連携、さらに施設外部との連携を図ることでご利用者様がご在宅で安全に生活できるように取り組んでいます。


このような経験を一つ一つ積み重ね更なる良いサービスを提供できるよう取り組んでいきます。




http://www.teradagarden.jp/

やってみよう!感じてみよう!なるほど職業体験
2014/11/08
小学校4年生〜中学3年生を対象に、『やってみよう!感じてみよう!なるほど職業体験』(独立行政法人国立青少年教育振興機構『子どもゆめ基金補助』事業)を開催いたしました。


Aコース「介護に関わる仕事」、Bコース「子育てに関わる仕事」、Cコース「地域に関わる仕事」の3コースに分かれて、和光会グループの運営する施設のほか、北方町の運営する北方みなみ子ども館、本巣消防事務組合中消防署、地域支え合いセンターひなたぼっこくらぶ等、地域のみなさまにご協力頂き開催いたしました。


参加した子ども達は、全部で45名とサポートボランティア10名。


子育てに関わる職業)=保育士 の体験では、普段、保育士が『お子さんのために準備しているか、どのような目的でやっているのかを知ってもらおう』という主旨で、保育士のカードづくり(お誕生日カード)や、劇ごっこ遊び、年齢や発達に合わせた手遊びや音楽遊びなど、実際の職員の仕事を体験してもらいました。


本巣中消防署では、実際に、消防士が着用する服を見に着けて放水体験をさせていただきました。


服の重さに皆驚いていました。


また、はしご車にも実際乗せていただき、「高くて怖かった」「たいへんな仕事だとわかった」などの感想がありました。


実りあるすばらしい体験に、「またやりたい」という意欲いっぱい体験でした。




アクシブ体験会を行いました!
2014/11/04
岐阜市で初めて、TBSテレビ「夢の扉」で取り上げられた歩行支援機アクシブの体験会(11月1日:社会福祉法人ナーシング寺田)が開催されました。


体験会は、医療法人和光会(山田病院、ホスピタルデイ、寺田ガーデン、G☆star岐阜・徹明・梅林・加納・長良)の理学・作業療法士9名と、開発メーカーである今仙技術研究所(各務ヶ原市)5名の運営の下、総勢84名の方にご参加いただきました。


また、開発者の名古屋工業大学の佐野明人教授にもご参加いただきました。


佐野教授は「数年前から地道に開発してきたが、誰も見向きもしてくれなかった。

しかし、その頃から協力してくれた医療機関のおかげでここまで来ることが出来た。


これからも、そのような医療機関と連携しながら開発を進めて行きたい」と話された。


アクシブは、佐野教授と今仙技術研究所で共同開発された、世界初の無動力歩行支援機です。


これは何らかの原因でスムーズに歩行が行えなくなった方に対して、振り子の原理とバネの力を利用して、脚の振り出しをサポートする機能を有します。


体験会では、装着した多くの方々から、脚の振り出しが「楽にできる」「軽い」「まっすぐ簡単にできる」といったアクシブの機能を「体感できた」多くの感想が聞かれました。


それと同時に、「このようにしてほしい」、「このように装着すればもっと良くなるのでは?」「私の場合は使えるのか?」といったご要望とご質問を多くいただきました。


まだまだ、実証運用を積み重ねて、科学的根拠を提示しなければならない状況ではありますが、地域の皆様のために、和光会の新たな健康増進のカタチを示し続けたいと思います。


FC岐阜のホームゲームにて和光会ブースを設置しました!
2014/11/01
地元サッカーチームFC岐阜のホームゲームが行われたこの日、競技場横の広場に和光会ブースを設置しました!


和光会の事業と施設を地域の方に知っていただくことと、一緒に働ける仲間の募集を行いました。


この日のゲームでは、シニアデー・キッズデーとしてイベントが開催され、多世代の方が観戦されていました。


ただ、あいにくの雨模様。


普段は1万人を超える来場者がある中、この日は4千人強とのことでした。


しかし、和光会のブースにはたくさんの方に足を運んでいただきました。


体が冷える中、和光会製の純粋ハチミツを使った暖かいハチミツレモンティなどの試食も提供させていただき、地域の多くの方と交流できました。

『福祉のお仕事体験フェスタ』で高齢者疑似体験を行いました!
2014/11/01
岐阜県社会福祉協議会が主催する『福祉のお仕事体験フェスタ』がヒマラヤアリーナで行われました。


様々な体験ブースがある中、高齢者疑似体験のブースを和光会が行いました。


高齢者疑似体験は、高齢になるにつれ体にかかる負荷を、目が見えずらくなる眼鏡や、手足に重りなどを付け、体感するものです。


この日は約90組の親子が参加し、体験をしていただきました。


参加したお子様からは「おじいちゃん、おばあちゃんの大変さが分かりました」などの感想が聞けました。


全1108件中(131-140件):[ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 ]