和光会の広場

和光会の広場
HOME > 和光会の広場 > 地域・コミュニケーション

地域・コミュニケーション

地域清掃活動

地域清掃活動

寺田地区にて月2回(第2・4金曜日)に地域清掃をしています。


ペットボトルキャップ・リングプル・使用済み切手の収集

ご利用者の方に手伝っていただきペットボトルキャップをきれいに
ご利用者の方に手伝っていただき
ペットボトルキャップをきれいに

ペットボトルキャップは世界の子ども達のために集めています。
キャップは、「ぎふNPOセンター」を通し、リサイクルにて資金に換えワクチンを買い世界の子ども達に届けられています。

リングプルは「リングプル再生ネットワーク」に送る事により、車椅子、歩行補助具、介護用品などに交換できます。
患者様やご利用者様に気軽に利用していただいたり地域貢献活動として公共施設へ寄贈することもできます。

使用済み切手は、「財団法人ジェイセフに寄贈することで国際協力ができます。」


陸上部によるゴミ拾いリレーマラソン

「地球にやさしい陸上部」をモットーにエコ活動を行なっています。

ゴミ拾いマラソンでは、伴走者の部員と交代しながらリレー形式でゴミを拾い長良川や琵琶湖の周りを走っています。

陸上部によるゴミ拾いリレーマラソン
陸上部によるゴミ拾いリレーマラソン

和光会地域クーポン券

和光会地域クーポン券

和光会は、1997年頃、通産省(当時)の課長を務めて見えた加藤敏春氏が提唱された考え方である〝ボランティア活動に対して支払られる地域通貨「エコマネー」〟を平成15年に設立した「ふるさと福祉村 岐阜-寺田」にて導入し続けてまいりました。

現在は、永年勤続者の表彰や地域の方のボランティアの参加スタンプとの交換として、「和光会クーポン」を発行しています。

ふるさと福祉村に登録のある、約1300(平成22年3月現在)の店舗や事業所で使用することにより、地域の活性化、地域貢献、社会参加につながり、地域密着型の新しいビジネスとして振興を図っています。