採用情報

採用情報
HOME > 採用情報 > ワークライフバランスへの取り組み

ワークライフバランスへの取り組み

和光会では、職員一人ひとりのワークライフに沿った支援を行っています。ハード面の拡充、ソフト面の充実を図り、働きやすい・働き甲斐のある職場することを目標としています。

また、職員だけではなく、職員の家族、地域に広げた支援をさせて頂くことで、和光会と職員が一生涯働ける環境・信頼を築けるように考えています。

和光会が中心となって、幅広い世代の人々を繋げ、絆を広げていくことを目指します。

育児休業制度

育児休業研修
育児休業研修

和光会では、女性職員の育児休業はもちろんのこと、男性職員に対しても育児休業マニュアルを配布し、制度の周知と研修会を開催し、育休取得促進に取り組んでいます。(男性職員育休取得実績:平成24年2名、平成25年1名)

また、現場復帰の際は、時間短縮勤務、勤務時間帯の変更など、子育てとの両立を後押ししています。


グループ内保育施設、病児・病後児保育、学童保育の設置

和光会グループでは、職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするために取り組んできました。

子どもと職場に行き、子どもと共に帰宅する。和光会では、職場に併設してグループ内保育施設が2ヶ所設置されています。ベテランの保育士が、職員が安心して働けるように大切にお預かりします。病児・病児後保育も設置されており、急な発熱等の病気になった場合も安心してお預かり頂けます。

さらには、小学生の長期休みにも、学童保育を開設し、宿題を中心として授業、レクレーション、お菓子作りを体験できます。

バンビ寺田
和光会保育園
バンビ寺田
(グループ内保育施設)
ミッキー
病児・病後児保育園
ミッキー
学童保育
学童保育
カレー作りを行い、母親・父親と一緒にお食事会などをします。

くるみんマークの取得

プラチナくるみん
くるみんマーク

平成21年、医療法人和光会は「次世代育成支援対策推進法」による、従業員の子育て支援のための行動計画を策定・実施し、一定の基準を充たし、厚生労働省よりくるみんマークの認定を受けました。

また、平成22年には医療法人に引き続き、社会福祉法人和光会でも認定を受けました。


絆作り旅行

年1回、国内外複数コースから好きな絆作り旅行に参加できます。もちろん、ご家族も参加できます。リフレッシュ、貴重な思い出作りにしていただけます。

《過去の実績》
国内:東京、北海道、沖縄、九州、草津温泉、ユニバーサルスタジオ、富士山、伊勢 など
海外:ソウル、台湾、バリ、オーストラリア、イタリア、ハワイ、グアム、ベトナム

ケアンズ
ケアンズ
バリ
バリ
沖縄
沖縄

岐阜市男女共同参画優良事業者

阜市男女共同参画優良事業者の表彰

平成18年度、岐阜市より岐阜市男女共同参画優良事業者の表彰を受けました。

事業所内に保育施設が設置され、仕事と家庭の両立や安心して子育てできる環境があり、様々な職域に男女平等な配置が行われており、資格による賃金体系、資格取得や研修の機会の提供など、女性の能力の活用と活動領域拡大の取り組みを評価していただきました。


ワークライフバランスについての行動計画


Adobe Reader
PDFファイルを閲覧するには最新版の「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない場合、左のバナーのリンク先からダウンロードしてください。