グループ概要

グループ概要

沿革


年月日 地域 写真 内容 国の政策等 世界の出来事
日本の出来事
(岐阜市の出来事)
大正9年



山田光継
東京帝国大学医学部 卒業

 

国際連盟成立

日立製作所設立

日本最初の国勢調査実施

大正14年
8月5日




ヤマダ内科小児科医院 開業
(現在の東金宝町=当時 中吉町)
[許可病床:15床]

 

山手線で環状運転開始

東京六大学野球のリーグ戦が始まる

昭和13年      

厚生省創設

国民健康保険法

 
昭和19年       厚生年金保険法  
昭和20年



ヤマダ内科小児科医院 戦災により消失
山県郡高富町、岐阜市今沢町などで仮診療を行う
  太平洋戦争終わる
昭和21年       日本国憲法公布  
昭和22年
9月




山田光雄 氏、京都大学医学部を卒業

労働基準法

第1次ベビーブーム

昭和23年



ヤマダ内科小児科医院を現在の東金宝町に再建

医療法

医師法

世界保健機関 (WHO) 設立
昭和26年      

結核予防法

社会福祉事業法

児童憲章

 
昭和29年       厚生年金保険法改正(定額部分の導入支給開始年齢60歳への引き上げ)  
昭和32年
9月




山田光雄
京都大学辞職後、副院長に就任。

 

トヨタ自動車が「コロナ」を発売

(岐阜市立図書館開館)

(全国選抜長良川中日花火大会初回開催)

昭和32年



ヤマダ内科小児科医院
南側に鉄筋コンクリート2階建の入院病棟を建築。
[許可病床:20床]
昭和32年



校医として予防注射など小学校へ往診
昭和33年   国保法改正(国民皆保険)
国民年金法(国民皆年金)
   
昭和36年



山田病院 設立
標榜科目/内科・呼吸器科・消化器科・放射線科
 

人類初の有人衛星、ソ連宇宙船ボストーク1号が、ユーリイ・ガガーリン飛行士を乗せ地球一周に成功

「上を向いて歩こう」(坂本九)が大ヒット

昭和36年
1月




山田光継 氏 院長に就任
昭和36年



山田病院 設立に伴い、
鉄筋コンクリート3階建(一部4階)の新病院を完成。
[許可病床:78床]
昭和36年



山田病院
東海地区で初、東芝よりシンチカメラ3号機 導入
昭和36年



山田光雄
支払基金 審査員に就任
昭和37年



山田光継
山田病院 院長を勇退

 

ビートルズ、レコードデビュー

大正製薬、ドリンク剤「リポビタンD」を発売

ジャニーズ事務所創業

(岐阜放送局開局)

昭和37年



山田光雄
山田病院 院長に就任
昭和41年
4月




医療法人和光会 設立
山田光雄
医療法人和光会 初代理事長に就任

 

日本の総人口一億人突破

(市役所移転-今沢町)

(美川憲一が柳ケ瀬ブルースをリリース)

昭和41年



山田病院東側に鉄筋コンクリート
5階建の看護師寮を建築
昭和44年



山田光雄
支払基金 選任審査員に就任
(以降、38年間務める)
  金田正一投手は通算400勝を達成
昭和45年     高齢化率7%を越える  
昭和52年



岐阜県肝炎の会が発足され、和光会が事務局を務める。    
昭和57年     老人保健法  
昭和58年     国連・障害者の十年  
昭和61年
4月




山田病院
老朽化のため 新病院建設を計画
男女雇用機会均等法  
昭和62年     社会福祉士及び介護福祉士法  
昭和63年



新山田病院 建築開始
(北館を壊し、南館のみで診療開始)

 

ソビエト連邦、ミハイル・ゴルバチョフ書記長主導の下、ペレストロイカ開始

瀬戸大橋開通

(ぎふ中部未来博開催)

昭和63年
2月




   株式会社エム・ケー・メディックス 設立
平成元年
4月



岐阜市中警察より検死医を委託。 ゴールドプランの策定

中国天安門事件

ベルリンの壁崩壊

一般消費税スタート(税率3%)

平成元年
9月




新山田病院 一期工事完成
新たに・循環器科・リハビリテーション科を加えて診療を開始
平成元年
9月




山田病院
救急指定病院を受ける
5階にICU設置
呼吸器・監視モニター装置 各2台購入
平成元年
12月




地守研三 氏 岐阜大学医学部付属病院第三内科医局長を辞職し、山田病院副院長に就任
平成2年
8月




新山田病院 全館完成
地守研三 氏 山田病院 院長に就任

 

イラク軍クウェート侵攻

バブル崩壊

大阪で「花の万博」開催

平成4年


各地域において介護技術の講演会を開催

 

牛肉・オレンジ輸入自由化

日本人初の宇宙飛行士、毛利衛さん宇宙へ

双子姉妹、きんさんぎんさんが話題に

平成5年
4月




山田病院施設内に職員の為の法人内託児所 開設

パートタイム労働法

皇太子さま、雅子さま結婚の儀

サッカー、Jリーグ開幕

平成5年
12月



白山ふれあいの会 発足
地域の会員100名参加
平成5年


山田病院内に相談員を配置し、外来・地域の方を対象に相談コーナー開設
平成6年
4月




山田病院
在宅時医学管理施設基準 届出
在宅末期医療総合診療施設基準 届出

高齢化率14%を越える

エンゼルプランの策定

新ゴールドプランの策定

ネルソン・マンデラが南アフリカ共和国初の黒人大統領となる

松本サリン事件

関西国際空港開港

大江健三郎氏、ノーベル文学賞受賞

平成6年
11月




山田病院
入院時食事療養(Ⅰ)に係る特別管理給食の受理
平成6年



山田病院
新看護体制取得
一般 看護 3:1 看護補助 5:1
[許可病床:78床]
平成7年
4月

介護老人保健施設 寺田ガーデン 開設
[定員/入所:100名 通所:70名]
寺田診療所 併設開業

育児・介護休業法

世界貿易機関 (WTO) 発足

野茂英雄、メジャーデビュー

阪神淡路大震災

地下鉄サリン事件

臨海新交通「ゆりかもめ」開業

平成7年
4月




岐阜市在宅介護支援センター寺田 開設
岐阜市在宅介護支援センター中央 開設
平成7年
4月

寺田ガーデン施設内に
職員のためのガーデン託児所 開設
平成7年
5月



地域交流 ガーデン祭 開催(以後、毎年開催)
平成7年
7月



山田光雄
医療法人和光会 理事長を勇退、会長に就任
介護老人保健施設 寺田ガーデン施設長に就任
平成7年
7月



地守研三
医療法人和光会 理事長に就任
平成7年
8月




岐阜市在宅介護支援センター中央を岐阜市在宅介護支援センター白山と改名
平成7年
10月

ガーデン託児所
寺田ガーデンよりガーデンハイツへ移転
平成7年



山田病院
医薬分業により院外処方箋とする
平成7年
訪問看護ステーション和光 開設
平成7年


小学校や中学校などの総合学習で高齢者疑似体験 を実施(以後、適宜実施)
平成7年
寺田ガーデン
くるみ幼稚園など近隣の幼稚園や小学校と交流開始
(以後、適宜開催)
平成8年
2月




デイケア事業開始により病床数減床
[許可病床:78床 → 60床]
新看護体制取得
一般 看護 3:1 看護補助 6:1
 

ペルー日本大使公邸人質事件

病原性大腸菌「O-157」による集団食中毒

平成8年
4月




山田病院
デイケア事業 開始
平成8年
5月




山田病院
院内感染防止対策施設基準 受理
平成8年


呆け老人を支える岐阜家族の会 発足
平成9年
7月




山田病院
薬剤管理指導施設基準 受理

社会保障構造改革

介護保険法

ダイアナ元英皇太子妃、パリで交通事故死

消費税5%に引き上げスタート

地球温暖化防止京都会議

(岐阜駅高架駅舎完成)

平成9年


三校区合同在宅介護講演会 開催
(以降、毎年開催)
三校区=白山・梅林・華陽
平成10年
6月



社会福祉法人和光会 設立

 

冬季オリンピック、長野で開催

サッカーワールドカップ、日本初出場

平成10年
6月



山田光雄
社会福祉法人和光会 理事長に就任
平成10年
6月



地守素子 氏
社会福祉法人和光会 理事長代理に就任
平成10年



訪問介護ケアサポート白山 開設
平成10年



かぶらぎ託老所(認知症の方を中心) 開設
平成11年
4月

ケアハウス ロイヤルコート寺田 開設
[定員:50名]

国際高齢者年

新エンゼルプランの策定

初の脳死判定による心臓、肝臓移植

国旗・国歌法が成立

ソニーが子犬型ペットロボット「AIBO」の発売を開始

『だんご3兄弟』が299万枚の記録的大ヒット

平成11年
4月

デイサービスセンター ジョイフル寺田 開設
[定員:23名]
平成11年
5月




山田病院
新看護体制取得 看護料(B)加算
[許可病床:60床]
平成11年
9月



ホームヘルパー養成所 和光 開所
平成11年



訪問看護ステーション白山 開設
平成11年


地域の団体に向けて、認知症講演会の巡回開始
(以後、毎年講演)
平成12年
4月




居宅介護支援事業所 岐阜市在宅介護支援センター白山
居宅介護支援事業所 かぶらぎ 開設

児童虐待防止法

介護保険制度スタート

南北朝鮮首脳が平壌で初の会談

大阪で初の女性知事が誕生

白川秀樹氏、ノーベル化学賞受賞

重信房子・日本赤軍最高幹部を逮捕

平成12年
4月

居宅介護支援事業所 岐阜市在宅介護支援センター寺田
居宅介護支援事業所 在宅介護支援センターロイヤル 開設
平成12年
9月




居宅介護支援事業所 山田病院 開設
平成12年
12月

寺田ガーデン デイケア棟 増築
[定員:100名]
平成12年
ガーデン託児所
ガーデンハイツより寺田ガーデン新棟へ移転
平成12年


ゴミゼロ運動活動 開始
(毎月、第2・4金曜日)
平成12年



福祉用具の販売・レンタル事業を開始(株式会社エム・ケー・メディックス)
平成13年
7月




山田病院
一般病棟入院基本料Ⅱ
看護 3:1 看護補助 6:1

厚生労働省発足

社会保障改革大綱

ニューヨーク世界貿易センタービルに旅客機が激突

国内初の狂牛病認定

野依良治氏、ノーベル化学賞受賞

平成13年
9月

ISO9001(品質マネジメント)取得
寺田ガーデン・ケアプランセンター和光・ジョイフル寺田
平成13年
10月




デイサービスセンターあっとほーむ城東 開設
[定員:44名]
平成13年
10月




居宅介護支援事業所 かぶらぎ 休止
平成13年
10月




居宅介護支援事業所 あっとほーむ城東(株式会社) 開設
平成13年
12月




山田病院
医療機能評価(一般病院種別A)を取得
(H13.12.17~H18.12.16)
平成14年
4月

特別養護老人ホーム ナーシングケア寺田 開設
[定員:100名・短期入所:10名]

 

日朝首脳会談(小泉首相が日本の首相として初めて北朝鮮を訪問)

小柴昌俊氏、田中耕一氏、ノーベル賞受賞

拉致被害者5人が24年ぶりに帰国

平成14年
4月

身体障害者デイサービスセンター アミティ寺田 開設
[定員:20名]
平成15年
4月




グループホーム ファミリーケア北方 開設
[定員:27名]

児童福祉法改正(子育て支援事業の法定化)

少子化社会対策基本法

新障害者プラン

六本木ヒルズがオ-プン
平成15年
5月



ふるさと福祉村 岐阜-寺田 設立
平成15年
9月

居宅介護支援事業所 白山、寺田、ロイヤルを統合しケアプランセンター和光 開設
平成15年
10月




大黒町デイサービスセンター 開設
[定員:35名]
平成16年
2月




大黒町デイサービスセンター2階に
グループホーム ファミリーケア大黒町 開設
[定員:9名]

 

スマトラ島沖地震(M9.3)が発生

鳥インフルエンザ感染が発覚

新紙幣発行(千円、五千円、一万円札が20年ぶりに一新)

平成16年
4月




デイサービスセンター あっとほーむかぶらぎ亭 開設
[定員:15名]
平成16年
8月



地域の要請により 寺田の夏祭り 復活(以後、毎年開催)
平成16年
10月



地域行事参加
祭りいこまい中山道河渡宿(以後、毎年参加)
平成16年
10月



地域行事に参加
合渡校区市民運動会(以後、毎年参加)
平成16年
10月




山田病院
標榜診療科目に皮膚科を追加
標榜科目/内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・リハビリテーション科・放射線科・皮膚科
平成17年
7月



地域行事に参加
白山夏祭り(以後、毎年参加)

 

個人情報保護法が施行される

愛知万博(愛・地球博)開幕

(名鉄岐阜市内線が全線廃止)

平成17年
7月



地域行事に参加
サンタウン夏祭り(以後、毎年参加)
平成17年
11月

特別養護老人ホーム ナーシングケア寺田
バリアフリー賞 受賞
平成18年
3月



和光会グループ 研究発表会 開催
(以後、毎年開催)

高齢者虐待防止法

国際天文学連合より、冥王星が惑星から除外され、新設された準惑星に分類される

第一回ワールド・ベースボール・クラシックが開幕し、日本代表が優勝

平成18年
4月







岐阜市より地域包括支援センター業務受託
岐阜市地域包括支援センター中央南 開設
岐阜市地域包括支援センター西部 開設
平成18年
10月




デイサービスセンター あっとほーむ城南 開設
[定員:15名]
平成19年
1月

男女共同参画優良事業者として表彰を受ける

超高齢社会へ(高齢化率21%を超える)

防衛省が発足

日本郵政公社民営化

(岐阜シティ・タワー43完成)

平成19年
3月

山田病院
岐阜市寺田に移転
許可病床:112床
一般病床:45床、亜急性病床:10床
療養病床:37床、回復期リハ病床:20床
平成19年
3月




東金宝町 山田病院を山田メディカルクリニック に改名
地守研三 氏 院長に就任
平成19年
3月




複合施設メディカルビル 開設
5階 地域生活支援ステーション
6階 短期入所生活介護 ファミリーケア岐阜[定員:8名]
7階 多世代共生型賃貸住宅 メディコート岐阜[定員:10名]
9階 メディカルダイニング和庵・メディカルラウンジららり
平成19年
3月




あっとほーむ城東・あっとほーむ城南の運営を株式会社より医療法人に移管
平成19年
3月




山田メディカルクリニック
[施設基準]
運動器リハビリテーション料(Ⅱ)
平成19年
4月




居宅介護支援事業所 在宅介護支援センター白山 開設
(翌月、ケアプランセンター白山と改名)
平成19年
4月

居宅介護支援事業所 在宅介護支援センター寺田 開設
(翌月、ケアプランセンター寺田と改名)
平成19年
4月

  三牧孝至 氏
老健施設 寺田ガーデン 施設長に就任
平成19年
4月




山田メディカルクリニック
在宅療養支援療養所、在宅時医学総合管理料、在宅末期医療総合診療科届で受理。
平成19年
4月

山田病院
マルチスライス型高速CT 導入
平成19年
5月

山田病院
経鼻式内視鏡装置 導入
平成19年
6月



特別栽培米ガーデン・ガーデン 栽培
(以降、毎年栽培)
平成19年
10月



社会福祉法人・株式会社
岐阜県子育て支援企業として認可
平成19年
11月




短期入所生活介護 ファミリーケア本巣 開設
[定員:20名]
平成19年


五校区合同在宅介護講演会 開催
(以降、毎年開催)
五校区=白山・梅林・華陽・徹明・木ノ本
平成19年
山田病院
[施設基準]
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
平成20年
2月



和光会グループ83周年同窓会 開催

後期高齢者医療制度

リーマン・ショック:アメリカの投資銀行リーマン・ブラザーズが経営破綻、世界的金融危機の引き金となり株価大暴落

イチローが日米通算3,000安打を達成

小林誠氏、益川敏英氏、下村脩氏、南部陽一郎氏、ノーベル賞受賞

平成20年
4月



子育て支援事業部 設立
平成20年
4月




沖ノ橋保育園 開園[定員:90名]
(岐阜市より移管)
平成20年
4月

病児・病後児保育園 ミッキー 開設
[定員:4名]
平成20年
4月




山田メディカルクリニック
[施設基準]
夜間・早朝等加算
ニコチン依存症管理料
地域医療貢献加算  
平成20年
4月

山田病院
病床数変更(一般・亜急性)
許可病床:112床
一般病床:40床、亜急性病床:15床、療養病床:37 床、回復期リハ病床:20床
平成20年
4月

山田病院
[施設基準]
慢性期病棟等退院調整加算1
総合評価加算
平成20年
6月



全法人・全施設参加
岐阜県
エコ活動に参加
平成20年
6月

山田光雄
県医師会より功労賞授与
平成20年
6月



地域行事参加
お鮨街道 in 白山
(以後、毎年参加)
平成20年
9月



「認知症サポーター養成講座」5,000人を目標として開始
平成20年
9月



認知症を支える地域の会 発足
平成20年
9月



案山子フェスティバル開催
(以降、毎年開催)
平成20年
9月




沖ノ橋保育園
外溝改修工事
平成20年
11月

ガーデン託児所を託児所バンビと名称変更し、ガーデンハイツより寺田ガーデンテラス棟へ移転
平成20年
12月

寺田ガーデン テラス棟 完成
平成20年
12月



職員研修旅行 再開
(以降、毎年開催)
平成20年
12月

沖ノ橋保育園
内部階段改修工事
平成21年
1月




沖ノ橋保育園
改修工事
 

新型インフルエンザが流行、WHOがパンデミックを宣言

マイケル・ジャクソン氏逝去

(岐阜市制120周年)

平成21年
4月




九重町デイサービスセンター 笑来庵 開設
[定員:12名]
平成21年
4月




あっとほーむ城南よりサービス変更し
認知症対応型通所介護 城南デイサービスセンター 笑来学院 開設
[定員:12名]
平成21年
4月




正法寺デイサービスセンター  開設
[定員:20名]
平成21年
4月

デイサービスセンター アミューズ寺田 開設
[定員:20名]
平成21年
4月

岐阜市包括支援センター西部の運営を医療法人より社会福祉法人に移管
平成21年
4月




加納児童センター 運営委託開始
(岐阜市指定管理)
平成21年
4月



子育て支援グループ「ママスカッと!!」が、
子育てサロン「はなはなママ」を『ファミリーケア本巣』内に開設
平成21年
4月

山田病院 病床数を変更(一般・療養・回復期)
許可病床 112 → 120床
一般病床:45床、亜急性病床:15床、
療養病床:33床、回復期リハ病床:27床
平成21年
4月

山田病院
[施設基準]
一般病棟入院基本料 10:1
一般病棟看護必要度評価加算
平成21年
5月

山田病院 病床数を変更(療養・回復期)
許可病床:120床
一般病床:45床、亜急性病床:15床
療養病床:30床、回復期リハ病床:30床
平成21年
5月










大黒町デイサービスセンター[定員:35名]
あっとほーむ城東デイサービスセンター[定員:44名]
の定員を30名に変更
平成21年
6月




森本佳和
山田メディカルクリニック 院長に就任
平成21年
7月

山田病院 病床数を変更(一般・亜急性)
許可病床:120床
一般病床:50床、亜急性病床:10床、療養病床:30床、回復期リハ病床:30床
平成21年
7月




沖ノ橋保育園
外部階段改修工事・玄関前植栽工事
平成21年
8月

山田病院
病院医療機能評価機構(審査体制区分2(ver.5))を取得
平成21年
8月




沖ノ橋保育園
岐阜県幼児食農教育実践モデル園に指定
平成21年
9月

渡邊正人
山田病院 副院長に就任
平成21年
9月



障がい児の子育て支援
「特別支援保育・育児相談会」をぎふ子ども支援助成基金(岐阜県社会福祉協議会)の助成を受け事業開催
(全4回開催)
平成21年
10月

呉屋勲
山田病院 院長に就任
平成21年
10月




大黒町デイサービスセンター
あっとほーむ城東デイサービスセンターで事業所評価加算の算定を開始する。
平成21年
11月



医療法人和光会
岐阜県子育てサポート企業として認定
平成21年
11月

寺田ガーデン
おとなの学校 開校
平成21年
12月

デイサービスセンター アミューズ寺田
寺田ガーデンに移転統合
平成22年
1月




ファミリーケア北方において、
岐阜県「地域子育て創生事業費補助金」の助成を受け子育て支援施設「マシュマロらんど」 開設
 

チリ地震(M8.8)

アフリカ大陸初のワールドカップ 南アフリカ大会開幕

小惑星探査機「はやぶさ」、地球に帰還

平成22年
2月




小規模多機能型居宅介護施設 ファミリーケア岐阜 開設
[定員:25名]
平成22年
4月




加納西保育園 開園[定員:70名]
(岐阜市より移管)
平成22年
4月




山田メディカルクリニック
リニューアルオープン
平成22年
4月



地域貢献の一環として、和光会クーポン券 発行
平成22年
4月




山田メディカルクリニック開設許可事項変更許可。
標榜:内科・循環器科・呼吸器科・消化器科・整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科・アレルギー科・放射線科・精神科
在宅療養支援診療所届出
在宅時在宅総合管理料及び特定施設入居時等医学総合管理料届出
在宅末期医療総合診療料届出
夜間・早朝等加算、ニコチン依存症管理料、地域医療貢献加算
平成22年
4月

山田病院
回復期リハビリテーション病棟の365日稼働体制開始
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
平成22年
4月

山田病院
在宅末期医療総合診療科 開始
在宅時医学総合管理料又は特定施設
入院時医学総合管理料算定 開始
在宅療養支援病院の算定 開始
平成22年
4月

ケアプランセンター和光を休止し、ケアプランセンター寺田と統合
平成22年
5月

山田病院 短時間デイサービスセンター
ホスピタルデイ 開設
[午前①部:10名・午前②部:10名]
平成22年
5月

居宅支援事業所を統合し、
ケアプランセンター寺田 開設
平成22年
5月



総合案内
メディケアサポートセンター寺田 開設
平成22年
5月







山田メディカルクリニック・山田病院
放射線科画像デジタル化
クリニックと病院の画像情報共有
平成22年
6月




山田メディカルクリニック
明細書発行体制等加算
平成22年
6月




沖ノ橋保育園
園庭改修工事 完了
平成22年
7月

山田病院
一般病棟看護体制 7:1 開始(50床)
平成22年
9月




山田メディカルクリニック
がん性疼痛緩和指導管理料
平成22年
10月




山田メディカルクリニック
デイケアセンターより介護予防センターへ
名称・サービス変更
[午前:15名・午後:15名]
平成22年
11月



社会福祉法人和光会
岐阜県子育てサポート企業として認定
平成22年
11月




山田メディカルクリニック
子宮頸がん予防ワクチン接種可能医療機関 届出
平成22年
11月

山田病院
医師事務作業補助体制加算の区分:75対1補助体制加算 開始。
急性期看護補助体制加算の区分:50対1
急性期看護補助体制加算1 
平成22年
11月



「介護の日記念フォーラム」開催
平成22年


「財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団」
の助成を受け、市民講座を開催
(山田メディカルクリニック)
平成23年
1月




山田メディカルクリニック
行政措置予防接種 登録
(BCG・麻疹・風疹・日本脳炎・肺炎球菌(65歳以上)・インフルエンザ・水疱瘡・おたふくかぜ・B型肝炎・A型肝炎・HPVについて)

障害者虐待防止法

国連の推計で世界人口が70億人に達する

東日本大震災(M9.0)

FIFA女子ワールドカップが開催されサッカー日本女子代表が初優勝

テレビ放送が地上デジタル放送へ移行

平成23年
2月




デイサービスセンター
ソリューションフィットネス&リハビリテーション
G★star開設
[午前:20名/午後::20名]
平成23年
2月

山田病院
手術室造設に伴い標榜「血液内科」「整形外科」を追加
[標榜科目:内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・皮膚科・放射線科・リハビリテーション科・リュウマチ科・神経内科・小児科・精神科・血液内科・整形外科]
外科用X線装置(イメージャー)新規導入
地域連携診療計画退院時指導料(Ⅰ)脳卒中
平成23年
3月




北方に複合施設 開設
認知症対応型通所介護 笑来北方[定員:12名]
小規模多機能型居宅介護 ファミリーケア北方かわせみ庵[定員:25名]
夜間対応型訪問介護 ケアサポート北方25[定員:200名]
住宅型有料老人ホーム ファミリーコート北方[定員:14名]
平成23年
3月

山田病院
在宅療養支援病院として訪問診療開始
がん性疼痛緩和指導管理料算定開始
平成23年
4月



職員の誕生日お祝い会 開催
職員に地域クーポン券を配布
(以降、毎月開催)
平成23年
4月



ミツバチ はちみつプロジェクト始動
平成23年
4月

山田病院
NST(栄養サポートチーム)加算開始
平成23年
4月



東北大震災のボランティアとして職員派遣
平成23年
5月




小規模多機能型居宅介護 ファミリーケア城東 開設
[定員:25名] 
平成23年
5月

山田病院
骨粗鬆症治療外来を開設
平成23年
6月




山田メディカルクリニック
がん治療連携指導料
(岐阜大学付属病院・岐阜県医療センター・岐阜市民病院)
(胃がん・肺がん・肝臓がん・大腸がんについて)
平成23年
9月




居宅介護支援事業所 ケアプランセンター北方 開設
平成23年
9月




住宅型有料老人ホーム ファミリーコート城東 開設
[定員:20名]
平成23年
10月




夜間対応型訪問介護
ケアサポート岐阜25.ナイト 開設
24時間地域巡回型訪問サービス
ケアサポート岐阜25 開設
(岐阜市委託事業)
平成24年
2月




小規模多機能型居宅介護 ファミリーケア大黒町Ⅱ 開設
[定員:25名]

 

東京スカイツリー開業

山中伸弥氏、ノーベル生理学・医学賞受賞

(ぎふ清流国体開催)

平成24年
2月



ボランティア 感謝の集い 開催
和光会にボランティアで参加されている方々への感謝の気持ちを込めて
平成24年
3月




小規模多機能型居宅介護 ファミリーケア長良 開設
[定員:25名]
平成24年
4月

医療保険・介護保険 報酬改定
山田病院
(新)回復期リハビリテーション病棟入院料Ⅰ
患者サポート体制充実加算
病棟薬剤業務実施加算 ほか
平成24年
4月

医療保険・介護保険 報酬改定
介護老人保健施設施設 寺田ガーデン
[入所・短期入所]
基本サービス費 在宅強化型 取得 ほか
平成24年
4月




居宅支援事業所 ケアプランセンター長良 開設
平成24年
4月




加納愛宕に複合施設を開設
特別養護老人ホーム ナーシングケア加納[定員:80名・SS:20名]
住宅型有料老人ホーム ファミリーコート加納[定員:25名]
認知症対応型通所介護 笑来加納[定員:12名]
平成24年
4月




梅林児童館 運営委託開始
(岐阜市指定管理)
平成24年
4月

児童発達支援事業所・放課後等デイサービス
リトル☆スター 開設
平成24年
4月




沖ノ橋保育園 0歳児・教室を拡張
[定員:110名(内 0歳児:5名⇒10名)]
平成24年
4月

ジョイフル寺田デイサービスセンター
寺田ガーデンに移転統合
平成24年
4月



岐阜県「県民の参画と協働による地域づくり支援事業」受託事業
ひなたぼっこくらぶ 開設
平成24年
5月




デイサービスセンター
ソリューションフィットネス&リハビリテーション
G★star本巣 開設
平成24年
5月




法人内託児所
リトル☆スター 岐阜 開設
平成24年
5月



理事長方針『共感できる、役に立つ社会貢献を自ら行い、広げよう』に伴い、 ISO26000(社会的責任規格)の取り組みを開始
平成24年
7月



ミナモダンスコンテスト 岐阜市地区大会参加
オリジナル振付部門 優勝
決勝大会へ出場決定
平成24年
10月




  夜間対応型訪問介護 ケアサポート岐阜25.ナイト 及び、訪問介護 ケアサポート白山 を ケアサポート岐阜25 に名称変更
平成24年
10月




定期巡回随時対応型訪問介護看護 ケアサポート岐阜25 を開設
平成25年
1月

  訪問介護 ケアサポート寺田25 開設

 

東京ディズニーランド、開演30周年

長嶋茂雄氏、松井秀喜氏、国民栄誉賞受賞

富士山が世界文化遺産に登録

平成25年
1月




  訪問介護 ケアサポート加納25 開設
平成25年
3月




  定期巡回随時対応型訪問介護看護 ケアサポート北方25 開設
平成25年
4月




短期入所生活介護 ファミリーケア本巣 をグループホームに事業変更
平成25年
4月

放課後等デイサービス リトル☆スター河渡 開設
平成25年
4月




岐阜市地域包括支援センター厚見 岐阜市より運営委託
平成25年
7月




リハビリ特化型短時間デイサービスセンター「G☆star徹明」開設 [午前:10名/午後:10名]
平成25年
7月




リハビリ特化型短時間デイサービスセンター「G☆star長良」開設 [午前:10名/午後:10名]
平成25年
10月




リハビリ特化型短時間デイサービスセンター「G☆star梅林」開設 [午前:10名/午後:10名]
平成26年
3月




小規模多機能型居宅介護 ファミリーケア本巣うぐいす庵 開設[定員:25名]    
平成26年
4月




リハビリ特化型短時間デイサービスセンター「G☆star加納」開設 [午前:10名/午後:10名]
平成26年
4月




北方みなみ子ども館 運営委託開始(北方町運営業務委託)
平成26年
4月




北方きた子ども館 運営委託開始(北方町運営業務委託)
平成27年
6月




訪問看護ステーション岐阜25 開設    
平成27年
6月




特別養護老人ホーム ナーシングケア 開設 [定員:100名]
北方在宅クリニック 開設
放課後等デイサービス リトル☆スター北方 開設[定員:10名]
平成27年
6月



山田豪
医療法人和光会 理事長に就任
平成28年
2月




「山田メディカルクリニック リハビリセンター」開設[定員:午前25名 午後25名]    
平成28年
3月



  山田光雄、社会福祉法人和光会理事長を勇退
山田豪、理事長に就任
平成28年
4月




  沖ノ橋保育園を「沖ノ橋認定子ども園」へ、加納西保育園を「加納西認定子ども園」へ移行
平成28年
7月




在宅医療推進フォーラム
『「在宅医療」知っていますか?家で最期まで療養したい人に。』を開催
平成28年
12月



医療法人和光会、社会福祉法人和光会が介護人材育成事業者認定制度グレード2に認定
平成29年
2月




訪問看護ステーション長良を開設    
平成29年
2月

グループ内保育施設 和光会保育園バンビを開設
平成29年
3月




小規模多機能型居宅介護ファミリーケア加納を開設
平成29年
5月



医療法人和光会、社会福祉法人和光会が新はつらつ職場づくりを宣言。
平成29年
9月

岐阜大学医学部附属病院と医療機能連携協定(アライアンスパートナーズ)を締結
平成29年
11月



医療法人和光会、社会福祉法人和光会が介護人材育成事業者認定制度グレード1に認定
平成29年
12月



医療法人和光会が「えるぼしマーク」第3段階に認定