ファミリーケア加納 |岐阜市南部 |和光会グループ|岐阜

住み慣れた地域で、ご利用者らしい暮らしを可能なかぎり継続していただけるよう、お手伝いします。
自由に選べる「通い」「訪問」「宿泊」のサービスと、顔なじみのスタッフによる家庭的な環境、地域のみなさんとの交流を大事にしながら、「24時間365日の安心」の介護サービスを切れ目なく提供いたします。

在宅生活をされる方の不安や日常生活上のお困りごとに寄り添い、自立した生活を長く続けられるようご支援します。

アイコン

24時間365日のサービス

24時間365日、要支援1~要介護5の方まで幅広くご利用できます。小規模多機能型居宅介護に在籍するケアマネジャーが、ご自宅での暮らしを末永く続けていただくために「通い」「泊まり」「訪問」の3つのサービスを月額定額制の利用料を目安に組み合わせ、一人ひとりにベストなケアプランをご提案します。

アイコン

医療支援も充実

看護師が常駐する特別養護老人ホームに併設しているため(夜間はオンコール)、医療支援も可能です。夜間帯の急変時も待機看護師と待機介護職で対応いたします。ご希望があれば、看取りまでサポートいたします。

アイコン

個別機能訓練で自立をサポート

訪問リハビリのサービスと連携し、セラピストが介護職員でも行える個別機能訓練メニューを作成します。通い利用時やご自宅を訪問した際にセラピストに代わり介護職員が機能訓練を実施。在宅での自立支援を行います。

アイコン

毎日を楽しく

日替わりで外出支援や調理などのさまざまなレクリエーションを実施しています。ご利用者の行きたい場所、食べたい物の希望をできるかぎりかなえられるよう努めます。また、建物にある施設全体で取り組んでいる音楽療法やイベント(夏祭り、敬老会、忘年会、ボランティアによる催し物)などもお楽しみいただけます。

アイコン

栄養士による食事管理

同じ建屋内にある特別養護老人ホームの管理栄養士が、糖尿病食、高血圧食などの治療食をはじめ、嗜好や状態に応じた食形態の変更に応じて提供いたします。

アイコン

他サービスとの連携

グループ内の各事業所連携を緊密に図っているため、万が一ご自宅での生活が難しくなれば、同じ建物内にある住宅型有料老人ホームへ入居し当施設を併用した在宅生活の継続、または特別養護老人ホームへの入居を待つなどのように複数の選択肢をご提案することが可能です。
必要に応じて別途、訪問診療や訪問看護、訪問リハビリ、福祉用具貸与などのサービスもご利用いただけます。

 

Aさんの場合

昼間は自宅で訪問サービスを利用。週末(金・土・日)は夕方からファミリーケア加納で宿泊。

Bさんの場合

朝食と昼食時に訪問サービスを利用。家族に用事があるため、ファミリーケア加納で夕食。

サービス地域:岐阜市

介護保険自己負担額(月額)

要支援1 3,418単位
要支援2 6,908単位
要介護1 10,364単位
要介護2 15,232単位
要介護3 22,157単位
要介護4 24,454単位
要介護5 26,964単位

介護保険自己負担額(月額)※同一建屋居住者の場合

要支援1 3,080単位
要支援2 6,224単位
要介護1 9,338単位
要介護2 13,724単位
要介護3 19,963単位
要介護4 22,083単位
要介護5 24,295単位

※その他、利用者の方の状態や事業所の体制に応じ、負担額が加算される場合があります。
※地域区分(岐阜市6等級)により、利用回数・加算を含んだ総単位数に地域区分(岐阜市10.33)を乗じます。
※一定以上の所得のある方は、負担額が2割または3割になります(表は1割負担)。

各種加算

初期加算(利用後30日間) 30単位/日
サービス提供体制加算(Ⅰ)イ 640単位/月
サービス提供体制加算(Ⅰ)ロ 500単位/月
サービス提供体制加算(Ⅱ) 350単位/月
サービス提供体制加算(Ⅲ) 350単位/月
看護職員配置加算(Ⅰ) 900単位/月
看護職員配置加算(Ⅱ) 700単位/月
看護職員配置加算(Ⅲ) 480単位/月
認知症加算(Ⅰ) 800単位/月
認知症加算(Ⅱ) 500単位/月
訪問体制強化加算 1,000単位/月
総合マネジメント体制強化加算 1.000単位/月
看取り連携体制加算 64単位/日
生活機能向上連携加算(Ⅰ) 100単位/月
生活機能向上連携加算(Ⅱ) 200単位/月
若年性認知症利用者受入加算(介護) 800単位/月
若年性認知症利用者受入加算(予防) 450単位/月
栄養スクリーニング加算(6ヶ月に1回) 5単位/回
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 合計利用単位の10.2%
特定処遇改善加算(Ⅰ) 合計利用単位の1.5%

 

介護保険適用外(ご利用における自己負担額)

宿泊料金(1泊) 3,000円(部屋代、寝具代、光熱費など)
食費(1日) 朝     410円
昼     720円
夕     720円
合計    1,850円
おやつ(1日) 100円

※オムツ代、レクリエーションの材料費などは実費負担となります。その他必要に応じて所定の料金をいただくことをご了承ください。
(テレビ代 104円/日、洗濯代 210円/回)

小規模多機能型居宅介護はどんなところですか?
自宅での生活を継続するために、「通い」「泊まり」「訪問介護」の3つのサービスを中心に必要な支援を提供する介護サービスです。
介護が必要となる時間が不規則なためサービスの調整に困っている方、退院直後のため自宅での生活が困難な方、家族での医療処置の不安を相談したい方、医療ニーズが高いこともあり他の事業所でサービスを受けられずお困りの方など、対象となる方は多種多様です。
現在、担当のケアマネージャーさんがいますが、サービス移行後も担当は変わりませんか?
いいえ、事業所内のケアマネージャーと交代していただくことになります。
これは小規模多機能型居宅介護が複数のサービスを提供する中で、ご利用者の最新の状況を常に把握し、必要に応じてプランの変更を行っていく必要があるためです。
利用回数や宿泊回数に制限はありますか?
ご希望を踏まえながら、担当のケアマネージャーがプランを組み立てます。ただし希望者が定員を超えた場合は、改めてご相談をさせていただきます。緊急時は可能な限り柔軟に対応いたします。
現在「泊まり」サービスを必要としていません。泊まり以外での利用はできますか?
はい、利用していただけます。
泊まりに限らず、不要なサービスは無理にご利用いただく必要はありません。将来的に必要となればご利用ください。緊急時のみの利用も可能です。
小規模多機能型居宅介護サービスに移行した場合、他の事業所は利用できなくなりますか?
一部の介護サービスがご利用いただけません。介護保険をお使いいただき福祉用具貸与・販売、住宅改修、訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導は併用いただけます。

事業所名

社会福祉法人 和光会
小規模多機能型居宅介護 ファミリーケア加納

所在地

〒500-8476 岐阜市加納愛宕町18番地2[MAP]

電話番号

058-214-6023

FAX番号

058-214-6015

管理者

篠田 智史

アクセス

バス バス

岐阜バス「加納神明町」下車、信号「加納本町3」を北へ250m

電車 電車

JR「岐阜駅」下車、駅の南側を線路に沿って西に徒歩で10分

お車 お車

JR「岐阜駅」南口より西へ500m、信号「加納愛宕町」を南へ70m

ご相談・お問い合わせ

電話で相談する

医療・介護の無料相談なら
和光会地域包括ケアステーション

0120-545-513

メールで相談する