プライバシーポリシー|岐阜で医療・福祉なら和光会グループ

policy

医療・介護分野は、「個人情報保護法に関する基本方針」及び国会における附帯決議で個人情報の性質や利用方法等から特に適正な取扱い厳格な実施を確保する必要がある分野の一つであると指摘されており、和光会グループにおいても患者さん・ご利用者のプライバシー個人情報を保護することは医療・介護活動の基本であるとともに社会的責務であると考えております。

和光会グループは、教育・研究機関として、高度先進医療・介護の提供、地域医療・介護への貢献とともに各種医療・介護従事者の育成、臨床研究を行なう機関として患者さん・ご利用者の個人情報をこれらの目的に活用させていただくこともあり、患者さん・ご利用者のプライバシー保護 には細心の注意を払っております。

個人情報保護に関する基本方針

 

医療法人和光会(以下「法人」という。)は、個人の人格尊重の基本理念のもと、法人が取り扱う個人情報の適正な管理のために、個人情報の保護に関する法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守するとともに、「医療法人和光会個人情報保護規程」に基づき次のとおり個人情報の保護を行います。

 

1 個人情報の適正な取得、利用

法人は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得し、別表1に掲げる利用目的の範囲内で利用します。

 

2 個人情報の第三者への提供

法人は、別表2に該当する場合及び法令等の規定に基づく場合を除き、個人情報を事前にご本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
なお、別表2に記載している各目的のために、その欄に記載している提供先に個人情報を提供することがあります。このことについてご異議のある方は、職員にお申し出下さい。お申し出がない場合は、同意していただいたものとさせていただきます。

 

3 個人情報の適切な管理

法人は、保有する個人情報について、その利用目的の範囲内において正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、漏えい、滅失、き損などが生じないよう十分配慮し、安全に管理します。そのために必要な職員の教育・研修を継続的に行います。

 

4 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止等

法人は、保有する個人情報について、ご本人から自らの個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止や利用目的の通知の請求がなされた場合は、必要な調査のうえ速やかに対応します。(開示等の請求方法は、別表3に記載のとおりです。詳しくは、施設・事業所の職員にお尋ね下さい。)  

 

5 苦情への対応

法人は、保有する個人情報の取扱いに関して苦情が寄せられた場合は、適切かつ迅速に対応します。また、対応結果については、申し出された方に通知します。(苦情のある方は、ご利用の施設の「苦情受付担当者」にお申し出下さい。詳しくは、施設・事業所の職員にお尋ね下さい。)

 

医療法人和光会

社会福祉法人和光会

理事長 山田 豪

 

 

 

ご相談・お問い合わせ

電話で相談する

医療・介護の無料相談なら
和光会地域包括ケアステーション

0120-545-513

メールで相談する