和光会について|岐阜で医療・福祉サービスなら和光会グループ

outline

ごあいさつ

岐阜市に医院を開設したのを始まりとして、医療法人、社会福祉法人などが一体となって、
地域の医療・介護・障がい・子育ての総合的なサービスを提供する、和光会グループ。
これからも地域の皆さまのご期待に応えるべく、時代のニーズを先取りながら新たな取り組みを続けてまいります。

和光会グループの理念・基本方針

和光会グループは、医療・福祉・保健・子育てサービスを総合的に提供しています。
ご利用者やそのご家族、和光会で働く職員など関わっているすべての人を尊重し、
いきいきと安心して暮らせる地域社会の実現をめざしています。

法人概要

1925年に岐阜市東金宝町に創業した山田内科小児科医院に端を発し、
介護、子育て、障がいと地域のニーズに合わせて発展してきました。

グループは医療法人和光会、社会福祉法人和光会を中心とし、
職員は約1600人、80以上の事業所を展開しています。(2020年4月現在)

和光会グループの歩み

img_history05_v2

第一期
地域に医療を

●地域に医療を提供

医師不足の中で診療所を開業

戦後、空襲で焼失後も再建し、医療を提供し続ける

img_history03_v2

第二期
肝臓の専門病院として

●良質な医療の提供

肝臓病のパイオニアとして病診連携の推進

●地域医療への貢献活動

後進の育成、患者会の発足

img_history01_v2

第三期
救急医療と地域への気付き

●岐阜中心部の救急医療を担う

●地域課題への気付き

身寄りのない患者、外国人患者、退院・転院先がない、孤独死、認知症高齢者の徘徊問題

img_history04_v2

第四期
介護事業への参入

●介護のパイオニアとして

●地域との絆づくり

高齢者疑似体験、ふるさと福祉村・岐阜-寺田、寺田の夏祭りの復活

img_history02_v2

第五期
治し支える医療へのシフト

●山田病院の移転、リハビリ体制の強化

●サービス拡大期

事業所数増加・エリア拡大、子育て・障がい事業へ本格参入

img_history06_v2-02

第六期
地域包括ケアの推進

●在宅サービスの充実

在宅復帰・在宅医療を強化、サービス間の連携推進、地域包括ケアステーション

●地域ニーズに合わせた子育て・障がいサービスの展開

小児リハビリ、幼保連携型

特定処遇改善加算の取り組み

和光会グループは介護職員等特定処遇改善加算および福祉・介護職員等処遇改善加算について、職場環境整備に取り組んでいます。

社会福祉法人和光会の
情報公開

社会福祉法第59条の2に基づき、和光会グループの定款、役員等名簿並びに役員等報酬支給基準をWebサイトにて公開しています。

ご相談・お問い合わせ

電話で相談する

医療・介護の無料相談なら
和光会地域包括ケアステーション

0120-545-513

メールで相談する