「第2回SDGsこどもミーティング」を開催 |お知らせ|和光会グループ

news

「第2回SDGsこどもミーティング」を開催

SDGsこどもミーティングは、「SDGsの主人公は、2030年のSDGsゴール年に社会の中心となって活躍している今のこどもたちではないか?」という視点から、和光会グループが小学生向けにSDGsの周知・啓発を目的として行うイベントです。

第2回を迎えた今回も、オンライン形式で開催をしました。「共生社会~住みやすい街ってどんな街?~」をテーマに、全国から参加したたくさんのこども達と学び合いました。

 

 

SDGsプチセミナー

実行委員の向井より、SDGsの基本について説明した後、目標3・目標10・目標11に関連したキーワード「共生社会」を考えよう!と呼びかけました。

「私たちとSDGs」

岐阜大学教育学部附属小中学校6年生が「どう生きる科」の授業を通して取り組んだ「すみよい街づくり」の内容を発表してくださいました。

動画クイズ「共生社会ってどんなこと?」

小学生の「しのちゃん」が学校に行く途中で「白杖」を持った人や「認知症」を患っている人などと出会い、助け合うヒントや自分が出来ることが何かを一緒に考えました。

休憩時間には、「おうちで出来るみんなの体操」を山田病院小児リハビリのスタッフが紹介しました。画面の向こうでお母さんと一緒に挑戦するお子さんもいらっしゃいました。 クイズの解説

SDGs博士と認知症専門医の中嶋医師(山田病院)が、SDGsクイズの解説を行いました。質問もたくさんいただきました。

統括校長の古賀先生よりご挨拶

応援に駆けつけてくださった岐阜大学教育学部附属小中学校の古賀統括校長先生は、「今日学んだことを活かして、皆さんが中心になって出来ることから始めてみましょう」と呼びかけました。

一覧に戻る

ご相談・お問い合わせ

メールで相談する

電話で相談する

受付時間
月~金 9:00 ~ 17:00

0120-545-513

受付時間外でのお問い合わせは、でお願いします。